Nursery House 預かり保育

 小学生でいう学童保育所の役割を果たす施設です。平成26年度より、光明幼稚園では Nursery House(附属保育園)との連携で、小学校の学童保育を超える、教育と保育の総合的な施設となりました。言わば幼稚園における未来型の学童保育


Nursery Houseの役割

  • 朝7時~夕方19時までの開園を行うことで就労家庭の園児の早朝登園及び延長(お預かり)保育を担う役割を果たします。
  • 土曜日 及び 休日開催行事の振り替え休日 そして、長期休暇中(春夏秋冬)の休日(預かり)保育を担う役割を果たします。

Nursery Houseの利用について

 幼稚園在園児(満3歳児以上)の年齢より、保護者の方への子育て支援としてお預かり保育(延長保育)の実施を行っています。お仕事や家庭の事情・急な用事 等、必要に応じてご利用下さい。また、光明幼稚園では親子の時間を大切に過ごして頂きたいと考えています。可能な限り一緒に過ごせる時間を作って頂ければ幸いです。※利用には、就労証明書が必要な場合もあります。


お預かり(延長)時間の考え方

 まず基本として光明幼稚園は託児所ではありません。就労支援としてのお預かり保育を実施致しますので、就労等、公的な拘束時間が発生した場合に利用する事が望まれます。そこで、お預かり保育料は、就労家庭への就園奨励の為に、独自に補助交付を計画しています。イメージは以下の通りです。基本的には、利用の度に該当保育料を納金して頂きますが、年度末に規定額に対しての超過分預かり保育料を幼児教育就園奨励金として交付致します。現在新システムは国の決定がなされていません。その為、預かり事業に関する国の答申が出るまでは決定事項としてのお知らせができません。ご迷惑をお掛け致しますがご理解の程宜しくお願い致します。


実施日

  • 開園日(通常保育終了後~18:00まで)
  • 春夏秋冬の各長期休日(8:00~18:00まで)

※園指定の非実施日が年間4~5日程がございます。


非実施日

  • 日・祝日・代替日・年末年始・お盆
  • 天災等による開園困難な日

※年間予定表に記載の園指定の非実施日年間4~5日程

園長ブログ

2016.02.13
光Log復活!!

Future's Factory(課外活動)